442be35a4310d266efafb0ec1391ccd4_s

副院長のMASAYOです happy01.gif

 

pencil.gif魚の目のお話foot.gif

 

魚の目とはタコと同じように皮膚の角質増殖、硬化により生じますが、その中でもがあるものをさします。

芯の部分が魚の目、または鶏の目に似ているため為、正式には「鶏眼(けいがん)」とも呼ばれています。

魚の目は正常な皮膚との境界がはっきりして中央に芯があり、面積も比較的小さいものです。

足裏などの一部に摩擦や圧迫が続く事で、皮膚が表面から内部に向かって角質を厚くし、

刺激によって生じた熱が硬い芯をつくります。

その芯が深く大きくなると、芯の先端が皮膚の奥へとくさび状に突き刺さるように入り込んでいき、

神経を刺激して痛みを感じるようになります。

痛みを感じさせることによって、その部分への摩擦や圧迫などの刺激をとめさせようとする

体の防御反応とも言えます。

 

主には足裏や足の指などに出来ることが多く、タコはさほど痛みがないのですが、魚の目は強い痛みを伴います。

魚の目は特に上から真下に押すと痛み、芯を取り除かなければ痛みはなくなりません。

 

発症の原因の大半は足に合わない靴により、摩擦や圧迫など機械的な刺激が

長時間繰り返し加わることによって生じます。

また、長時間の立ち仕事ハイヒールを履く仕事スポーツ、などの場合にも生じます。

(体質による部分もあり、生まれつきタコや魚の目ができやすい人もいます。)

 

タコも魚の目もできる原因は一部への長時間の摩擦や圧迫が続く事ですから、

タコに痛みがないからといって放置したままですと魚の目になり、

足の場合、歩く度に強い痛みをともない、その痛みをカバーしようと歩き方や姿勢が悪くなり、

体に歪みが生じる可能性があります。

 

魚の目のできた根本の原因が取り除かれなければ、再びできてしまいます。

原因となる刺激を見つけて取り除く、刺激を分散させるなどの対処が大切です。

(魚の目のある部分に物理刺激がなくなれば、自然に消退していく場合もあります。)

定期的なケアをすることによって、芯はだんだん小さく浅くなり、痛みもなくなっていきます。

 

 

※タコや魚の目と似たもので判別しづらいものに疣(イボがあります。

イボはウィルス感染なので、足部以外や骨の突出している部分以外にも発生し、病変を広げてしまう恐れがあります。

医療機関に相談しましょう。

 

※当院のフットケア 足裏角質ケア(ポドロジー)は健康増進と維持のお手伝いをするもので、

治療の範疇に抵触するような症状やトラブルに関しては対応いたしません。

何らかの疾患がある場合、専門医を受診し治療を受けていただくようお願いいたします。

 

 

★関連記事:

1.ケアしても〇〇がすぐできてしまう

2.フットケアクリーム!

 

「きっかけ」と「気づき」からサポート!!

トータルボディケア
 ユーズスタイル施術院

名古屋市中区千代田2-14-12 
シティライフ鶴舞2A

アクセス案内

<営業時間>10:00~21:00(最終予約受付19:30)
<店 休 日>  月曜日
<電話番号> 052-261-3377
*予約優先制

<メニュー>
カイロプラクティック
マタニティケア
リフレクソロジー
ポドロジー足裏角質ケアなど

ご予約&お問合わせはこちら

スタッフ日常ブログ(アメブロ)はこちら♪

メニュー・料金(詳細)

フットケア ポドロジー足裏角質ケア

 

 

 

LINEで送る

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

カイロプラクティック、整体、
リフレクソロジーなら名古屋市 鶴舞駅そば
トータルボディケアサロン
U’S STYLE(ユーズスタイル)施術院へ♪

【tel】 052-261-3377 ※予約優先
【open】 10:00~21:00(不定休)
【ホームページ】http://www.us-style.biz/

愛知県名古屋市中区千代田2-14-12
シティライフ鶴舞2A(2階)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★